日々変化する環境の中で自身も、部門も成長を

J.N

1992年 新卒入社
保険会社のシステム開発の部門長







Q1.仕事内容を教えてください。

生命保険会社の営業の方が使うシステム開発をする部門の部門長とプロジェクトリーダーを兼任しています。部門長としては予算達成のための営業活動が一番大きな役割で、また部員の育成も大事な仕事の一つです。
プロジェクトリーダーとしてはお客さんと要件について打ち合わせをしたり、メンバーの成果物レビューをしたり、進捗管理、要員調達などプロジェクト運営に関わること全般を行っています。

Q2.仕事のやりがいを教えてください。

日々成長を感じられることが達成感につながっています。もともと文系だったので専門的なことは全く分からなかったのですが、小さな成長を積み重ねることでこれまでの長い間、やってこられたと思います。
同じようにみえる仕事でも日々状況は違い、今まで失敗していたことが乗り越えられるようになると成長を実感できます。それに伴って自分自身のお給料にも反映されていくのでモチベーションにもつながっています。
また、お客さんが求めているニーズにどれだけ応えることができたか、喜んでもらえたか、というのはやはり、やりがいを感じるポイントですね。

Q3.今後の展望を教えてください。

部門長という立場としては部門を大きくしていくことが一番の目標です。新人、中途を含めて部員の数を増やしていきたいです。そうすることで配下にいる課長たちがゆくゆくは一つの部門を担えるように、成長していくことを目指しています。その広がりがつながっていくことで会社も大きくなっていけると思っています。

Q4.オフタイムは何をしていますか?

オフタイムは基本的にはジムに通っていますね。仕事で体を動かすことが少ないので、筋力をつけて体を鍛えています。今はヨガとピラティスにはまっていて、他にランニングにも行きます。
普段、けっこう人と喋ることが多いので、ひとりでひたすら無言で集中した時間を過ごしたいときにもぴったりです。