お客様からの感謝の言葉が 何よりのやりがいです

Y.K

2003年 新卒入社
金融機関のシステム開発の課長







Q1.仕事内容を教えてください。

某金融機関でのインフラ構築や業務システム開発などでプロジェクトリーダーを担当しています。仕事内容としてはプロジェクトの管理や新規案件獲得のための各種提案などがメインです。
扱う案件としては、ハードソフトの選定やサーバ導入構築といったインフラ案件から、JavaやOracleなどでの業務システム開発まで幅広く担当しています。

Q2.仕事のやりがいを教えてください。

やりがい第1位は、何といっても「お客様からの感謝の言葉」に尽きると思います。
特に、1年~2年に及ぶプロジェクトなどでは、その中に様々なドラマがあり、辛い事楽しい事、涙あり感動ありを経てプロジェクトの終了を迎えます。その結果として、お客様からの感謝の言葉を頂いた時の喜びは、何物にも替え難いものです。

そして、やりがい第2位は、「システムが出来上がっていく過程でのモノ作りの喜び」と、「作り上げたシステムが稼働した時の達成感」です。
システム構築はチームプレイです。プロジェクトのメンバーからお客様まで様々な人間が関わり、目標を共有し、個々が持てる力を発揮しながらモノ作りをしていくという事は、大きなやりがいに繋がっています。

また、それ以外でも、色々なプロジェクトで様々な局面を経験する中で、自分自身の技術の幅が広がっていくことや、思考能力や判断力といった社会人としての個人の能力を高められる要素が多々あることも、やりがいの一つです。

Q3.今後の展望を教えてください。

システムエンジニアとしては、お客様が求めているモノ・コトを作るだけではなく、モノ・コトの新たな価値観をお客様に提案し、利用価値の高いサービスの提供に繋がる活動をしたいと思っています。
また、IT技術については、今後も一段と早いスピードで進歩し、より多様化していくと思うので、自社だけではなく、他社との協業も視野に入れたより広い範囲での活動をしたいと思っています。

バイトルヒクマの一員としては、社内全体の交流や活性化はもとより、新しいモノを生み出す事や、新しい取り組みを行う事に対して、社内全体と各個人が動きやすくなるよう、各部署間の情報共有を含め、社内でのヒト・情報のハブ機能を実現できたらと思います。

Q4.オフタイムは何をしていますか?

オフタイムは、友達と飲みに行ったり、キャンプや旅行、それからフットサルやゴルフ等のスポーツをしたりして過ごしています。
システムエンジニアは、基本的にデスクワークなので、オフタイムは自然とアクティブになりますね。 その結果、休日に家でじっとしている事は、ほぼありません(二日酔いの日を除き。。。笑)