中途入社社員の声

Home

キャリア採用

バイトルヒクマで働くキャリア採用の社員をご紹介いたします。。

先輩社員の声

キャリア採用情報トップへ戻る

株式会社バイトルヒクマ

先輩社員の声

Home

中途入社 社員の声


製品/PKG及びコンサルティング事業 2005年7月入社


「通勤定期サポーターPro」(TssPro)の導入支援開発を担当しています。TssProは、煩雑な交通費計算を請け負うソフトウェアですが、会社が異なれば規程も異なるわけで、導入するには各社の規程にあわせた処理が必要となります。 現在は、この会社毎の処理を組み込む仕事(カスタマイズ)をしております。


今も、大変ですョ!まずはTssProの内容を把握するのにすごく時間がかかりました。もちろん、今もまだまだ勉強中の身です。 また、歴史のあるソフトウェアなので、すでにいくつかのバージョンがあり、それぞれの仕様の違いを把握するのが大変です。 牛歩のごとく解読しているところです。


現在は、日々新しい知識を得られることが楽しいです。少しずつですが仕事に携われるようになって、目指していた機能が実現できた時は充足感を感じます。今はまだまだ力不足ですが、早く戦力として役に立ちたいと思っています。


社内の役職に捕われることなく活発な意見交換が行われていること、若い社員の方が責任のあるお仕事に従事されていることに当初は驚きました。また、みなさんの技術力が大変に高く、日々刺激を受けています。


自社開発のソフトウェアを持っていること。技術者を派遣する会社は多いですが、得意とする業務を持っている会社は多くないですので、得意分野があるという所に魅力を感じました。 また、社内で勉強会が開催されており誰でも参加できるので、業務で担当しなくても新しい技術を身に付ける機会があるという点です。

先輩社員一覧へ戻る

株式会社バイトルヒクマ

先輩社員の声

Home

中途入社 社員の声


製品/PKG及びコンサルティング事業 2004年8月入社


当社の主要パッケージ製品である通勤費精算システム、旅費システムに対し、担当顧客のシステムサポート、及び追加開発作業をはじめ、所属部門の活動方針に対する検討・調整や予算・実績管理の分析・対応等に従事しています。そのほか、業界の研究会・交流会にも参加しています。


当社に限った事ではありませんが、やはり、20年近く在職した前職を離れて、新しい職場に移るのには若干の不安がありました。実際、社内規則や給与体系、そのほか慣習などが前職と比べ、異なるところが多々ありました。幸いにも、わたしの場合、新しい職場での仕事の進め方について外部講座等で事前に学習できたこと、また、この会社で今までの経験をどう活かすか、どのようにしたら貢献できるのかを早めに見極め、さらに家族やその周りの人たちの理解があったので、頑張れると確信しました。したがって、今はその不安は解消しております。


自分自身の夢として、できるだけ多くの企業にバックオフィス業務系のシステム化の導入を目指しています。実際にその仕事に関わっておりますが、現状だけではなく、もっと大きな目標に向かって、そのシステム化を実現できる可能性の中にいるという点に、やりがいを感じています。


他社というか、前職と比較しますと、人数的には小さな会社ですので、メインの開発業務以外に、引合を受けたお客様に「提案型SE」として営業担当者に同行したり、契約内容の考案、成果物の完成と共に、検収依頼→請求業務→入金確認と、一気通貫の業務プロセスに関わることができることでしょうか。


ほかにも何社か応募しましたが、前職と異なる雰囲気で仕事をしたいと思っていました。また、夢を実現できる可能性がここにはあると、思えたからです。将来の株式上場を目指している会社でもあり、ここで力を発揮しようと、決意しました。

先輩社員一覧へ戻る

株式会社バイトルヒクマ