事業内容

当社の事業内容をご紹介します。

受託開発事業

受託開発事業

受託開発とは、企業が業務で利用する情報システムや業務用ソフトウェアなどの開発を請け負う仕事です。
お客様である企業毎にオーダーメイドの業務システムを設計・開発、いわばオンリーワンのシステムを構築します。
ソフトウェア開発の仕事の中では、最も「モノづくり」を実感する事ができる仕事です。
バイトルヒクマは、証券・銀行・生保・損保を中心に多くの実績を築いてきました。今後も新しい技術をいち早く取り入れ、業界をリードする存在を目指していきます。

製品コンサル事業

製品コンサル事業

製品コンサル事業は、自社のオリジナル商品の制作・販売・保守運用を担う仕事です。
バイトルヒクマでは、これまで多くの製品を開発・販売しており、東証一部上場企業などを始めとした多くのお客様にご利用いただいております。 今後も、パッケージソフトの販売とユーザーサポートは勿論のこと、ソーシャルアプリ、スマートフォンアプリといった新たな分野、新たな製品にも挑戦し、 お客様の満足していただけることを目指していきます。

システム基盤事業

システム基盤事業

システム基盤とは、システムやアプリケーションが動く環境(社内LANやファイルサーバ等に代表されるネットワーク・サーバ環境)を構築することを主とした仕事です。
企業活動になくてはならない社会インフラの一部である情報システムの礎を築くことに他ならず、社会貢献度の高い仕事です。

シニアビジネス事業

シニアビジネス事業

シニアビジネス事業は、シニアの皆さまが最先端のテクノロジーを駆使してより豊かな生活を過ごして頂けることを目的とし、現在調布にパソコン教室を開校して10年、 パソコンやスマートフォン操作の入門編から、光熱費管理表の作成やアルバム作成など実用的な授業、iPadでオリジナルTシャツ作成など他にはない授業も揃え、 現在多くの生徒さんに毎週楽しく学んでいただいております。
「楽しく」「わかりやすい」が調布校のコンセプトです。

オフショア開発事業

グローバル時代の到来に伴い競争が激化するものと考え、中国、ブルガリアにオフショア開発センターを設立しました。
また、海外市場展開を進め、拠点のある中国・ブルガリアをはじめとして、ベトナム、さらにはヨーロッパへの展開を予定しており、世界を繋ぐ司令塔となることを目指しています。