情報セキュリティ方針

当社は事業活動の実施に伴って取り扱う情報を、重要な資産として認識し、これを守るために社内に情報セキュリティ マネジメントシステムを確立し、運用し、見直し、維持及び改善します。具体的には、以下の指針に従って活動を推進します。
 

1. 情報セキュリティ目標

当社は、事業活動を行うにあたり、情報セキュリティ マネジメントシステムを適切に構築し、情報セキュリティ目標を設定し、これを達成するための計画を策定し、実施します。
 

2. 情報セキュリティ体制

当社は、情報セキュリティ マネジメントシステムを推進する機能として、情報セキュリティ委員会を設置し、部門には情報セキュリティ責任者を配置し、情報資産の適正な管理を実施します。
 

3. 法令及び規制等の遵守

当社のすべての役員、従業者は、個人情報保護法及び情報セキュリティに関連する法令、規制及びお客様との契約事項については、その要求事項を遵守します。
 

4. 教育・訓練

当社のすべての役員、従業者には、必要な情報セキュリティに関する教育・訓練を実施し、各人に情報セキュリティの活動の重要性を認識させることにより、意識の向上及び関連する諸規定の周知徹底を図ります。
 

2018年4月1日
株式会社 バイトルヒクマ
代表取締役 髙村 真康

Copyright(C) 株式会社バイトルヒクマ All Rights Reserved.